ID : Pass : 新規登録
The Association of Small Business Entrepreneurs in Hokkaido
〜私たちは地域の発展と人間尊重の経営を目指す経営者集団です〜

予定表 -詳細情報-

件名 あゆみの会 オープン講演会
開始日時 2018年 11月 16日 (金曜日)   18時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2018年 11月 16日 (金曜日)   20時00分 (GMT+09:00)
場所 釧路短期大学 2階 204号室
連絡先
詳細 くしろ支部 会員各位

(一社)北海道中小企業家同友会 くしろ支部
あゆみの会 会長 杉本 眞美

=================
あゆみの会 オープン講演会のご案内
=================

同友会くしろ支部あゆみの会(女性部)は、「これからの時代に求められる、新し
い釧路の女性経営者、経営者婦人像を探求する」ことを目的に、1988年に発会し、
今年度設立30周年を迎えました。
今回、設立30周年を記念し、生涯学習や地域に根差した学びに取組む、釧路短期大
学と共催で講演会を開催いたします。私達の身近にある自然環境について、皆さん
で学んで参りましょう。

あゆみの会 会員外のオブザーバー参加も大歓迎です。
どなたでもご参加いただけます!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●講演会

【テーマ】野生の命と向き合う〜希少猛禽類との共生を目指して〜

【講 師】猛禽類医学研究所 副代表・獣医師 渡辺 有希子 氏

<講師プロフィール>
宮城県出身。北海道に憧れ、帯広畜産大学に進学する。在学時にゼニガタアザラシ
研究グループに所属しアザラシの研究に携わる一方、釧路湿原野生生物保護センタ
ーに出入りし、調査研究協力員として希少猛禽類の調査に参加。
卒後2年間、北海道大学付属動物病院にて動物臨床の経験を積み、現職に従事する。
釧路湿原野生生物保護センターを拠点に、シマフクロウ、オオワシ、オジロワシと
いった希少猛禽類の救護や調査研究を行い、環境保全に取り組む。
<猛禽類医学研究所>
保全医学をテーマとして活動する獣医療機関。絶滅の危機に瀕した猛禽類の保護活
動の一環として、傷病鳥の治療と野生復帰に努めるのに加え、保全医学の立場から
調査研究を行っている。


■日 時:11月16日(金)18:00〜20:00 <開 場>17:30

18:00〜19:15 渡辺氏ご講演 
19:15〜20:00 あゆみの会 会員報告

■会 場:釧路短期大学 2階 204号室
    (釧路市緑ヶ岡1丁目10-42 電話:0154-68-5124)

※駐車場は、短期大学校舎前の駐車場をご利用下さい。
※無料託児有り。ご希望の方は事前にお申込み下さい。

■参加費:1,000円
    (参加費の内、運営にかかる経費を差し引いた分を保護活動に寄付します)

◎共 催;釧路短期大学(釧路短期大学ビジネス支援リカレント講座として共同開催)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※会場準備の都合上、11月13日(火)までに出欠回答をお願いします
カテゴリー
投稿者 hatano
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2018年 10月 18日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。